2014春のクラシック

おはようございます、アラサーです。

 

いよいよ春のクラシックが始まりますね。

去年はキズナ、ディープインパクトのダービー親子制覇にわいた

クラシックでしたね。

 

今年は牝馬は完全なハープスター1強状態。

凱旋門賞に朝鮮するためにも、この春にどのようなレースを見せてくれるか

楽しみです。

 

牡馬は牝馬とは間逆の大混戦。

有力馬が数多くいて、さらに直接対決がすくない為楽しみです。

有力馬を上げるだけでも、トーセンスターダム、バンドワゴン、イスラボニータ、トゥザワールド、ワンアンドオンリー、ロサギガンティアなど多数です。

個人的にはフジキセキ産駆悲願のクラシック制覇のためにもイスラボニータ、ロサギガンティアに頑張ってもらいたいです。

 

そしてまだ先ですが、ダービーはトーセンスターダムか切符を取れればワールドインパクトが勝つんじゃないかと思います。

ちなみに一昨年ブログに書いたイチオシのフェノーメノはダービーで鼻差の2着でした。

 

今年はどんなレースが繰り広げられるのか。

 

それではまた。