金槌、玄能、ポンチ

今日は道具の紹介です。右側は、誰でも知っている金槌です。ハンマーや玄翁とも呼びます。頭部の片側は釘を打つための平面、反対側が「木殺し面」と呼ばれ凹凸になっており、木を叩き締めたり、木に傷をつけないよう釘を最後に打ち沈めるのに使います。玄能という呼び名は、金槌で殺生石を退治した玄翁和尚に由来するといわれてます。左側はポンチです。金槌で叩いてマーキングしたり、狭い所の釘打ちに使います。これも道具箱に忍ばせておきたい一品です。