大谷石 蔵

大谷石で造られた蔵です。

大谷石の地質岩石学上名称は、「流紋岩質溶結凝灰岩」で、世界の中で、栃木県宇都宮市大谷地区でしか産出されない石です。表面に小さな穴があり、温かみのある優しい自然の風合いが特徴です。「空間の魔術師」とも称された建築家、フランク・ロイド・ライト氏が、旧帝国ホテルで使用したことでも有名。年月と共に風化し、表面が自然に朽ちていく様がとても素敵です。室内のリフォームに、大谷石を使ってみるのも素敵ですね。