2020年 東京オリンピック サーフィン 志田下 釣ヶ崎海岸 一宮

どうも、アウダーの馬場ちゃんです。
 
とうとう、東京五輪オリンピックで正式に追加種目に採用決定し、会場は千葉県一宮町の釣ヶ崎海岸(通称 志田下)に決定しました。
志田下は別名「波乗り道場」で、プロサーファー、全国各地からトップアマチュアの人達が集まるポイントで自分も20代の頃、サーフィンが上手くなりたくて千葉に住んでいた時、先輩に「上手くなりたければ志田下に行け」と言われ、そこでサーフィンをしている人たちが本当にうまい人達ばかりで入るのが恥ずかしく嫌で嫌で悔しい思いしながら頑張っていた頃が懐かしい思い出の場所でもあります。
 

 

そんな場所でオリンピックが開かれるなんて、今のオリンピック世代の若者の活躍を期待しつつ不思議な感じがしますが嬉しい気持ちになります。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    キクチ (日曜日, 18 12月 2016 19:50)

    サーフィン