2018年2月3日(土)節分の日 手作り 恵方巻き 毎年の恵方巻き 食料廃棄問題

どうも、アウダーの馬場ちゃんです。

 

昨日は節分の日ということで去年から我が家で恒例になりつつある恵方巻きを作りました。

自分は元々寿司職人をやっていたので普通の出来事なんですが、周りの方たちに言うとよく驚かれます。

自分で作ると自分が好きな物を自由に入れられるし、楽しく手軽に食べれるので良いです。

 

それより、毎年問題で必ずニュースで出てくる話題の次の日のコンビニ、スーパーで売れ残った恵方巻きの食料廃棄問題、ちなみに去年の恵方巻きの廃棄の金額が東京都都民の1年分の食費と同じくらいになるそうです。

 

こんなに小さな国なのに食料廃棄が世界で一番多いそうです。それは1秒間におにぎり8600個分、688kgの食品が日本で食べ残されて生ごみとなっているそうです。

 

少し食料廃棄の事を学んだ方が良いのかなと毎年思います。他の国では食べたくても食べれない人がたくさんいるのに日本という国は小さくて豊かですが、毎年こういうニュースの問題がでてくると胸が痛みます。

 

少なくとも、自分で食べるものは廃棄しないように心がけていきたいと思っています。